情報発信

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

もふこ
もふこ
情報発信って具体的にどうやったらいいの?何から始めたらいい?

せいこ
せいこ
3ステップで流れを説明するね!

ここでは、情報発信の具体的なやり方や何から始めたらいいのかについて、初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

情報発信の概要や仕組みについてはこちらにまとめているので、参考にしてくださいね。

情報発信の流れ3ステップ!

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

情報発信といってもいろいろな方法があると思いますが、ここでは私が今まで学んで実践してきたことをもとにお話しますね。

情報発信の流れ3ステップ

  1. ブログ・SNS・YouTubeなどで情報を発信し、その情報に興味がある人を集めてメルマガ・LINEなどに登録してもらう
  2. メルマガやLINEであなたが発信している情報の価値や思いを伝えていく
  3. 価値を感じてくれた人に商品やサービスを提供する

1.ブログ・SNS・YouTubeなどで情報を発信し、その情報に興味がある人を集めてメルマガ・LINEなどに登録してもらう

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

まずはブログ・SNS・YouTubeなどを使って、あなたが伝えたい情報を発信していきます。

あなたの発信に興味がある人が検索などを経由して、ブログ・SNS・YouTubeへ集まってきます。

情報発信用のブログ・SNS・YouTubeにはメルマガやLINE公式アカウントの登録フォームを置いておきましょう。

「もっと詳しいことやここでは話せないことはメルマガやLINEでお伝えします!」という感じで誘導し、お客様がメルマガやLINE公式アカウントに登録できるようにしておきます。

2.メルマガやLINEであなたが発信している情報の価値や思いを伝えていく

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

メルマガやLINE公式アカウントに登録してもらった後は、ステップメールやLINEステップを使って、あなたの理念や価値観、アツい思いをさらに詳しく伝えていきます。

ステップメールやLINEステップというのは、登録してくれた人に自動でメールやLINEのメッセージが送られる仕組みになっています。

例えば

  • 登録してすぐに1通目を送信
  • 登録2日目の〇時に2通目を送信
  • 登録3日目の〇時に3通目を送信

・・・

という感じで、いつどこから登録してもらっても、その後はあらかじめ設定しておいたスケジュールに従ってメールやメッセージを届けることができるのです。

このようなステップメールやLINEステップを使うと、お客様との距離が少しずつ縮まり、あなたの思いがより届けやすくなります。

「合わないな」と思ったお客様は解除して去っていくので、本当にあなたの情報に興味があって、あなたのことが好き!という人だけが残ってくれます。

なので、お客様との信頼関係が築きやすくなるのが特徴です。

3.価値を感じてくれた人に商品やサービスを提供する

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

ステップメールやLINEステップを最後まで読んでくれた方とは、強い信頼関係ができています。

そこで初めてあなたがおすすめする商品やサービスを紹介します。

もし、1通目のメールやメッセージで「この商品おすすめだから買って!」と言ってもほとんどの人は買いません。

しかし、あなたの思いを最後まで聞いてファンになってくれたお客様は、あなたがおすすめする商品やサービスに価値を感じている人です。

なので押し売りにならず、必要な人に必要なものを届けるという感じで売れていくのです。

情報発信の具体的な始め方・やり方は?

情報発信のやり方は?初心者にわかりやすい流れ3ステップと始め方をご紹介!

情報発信の流れ3ステップをご紹介しました。

では実際に始めるときは何からどのようにやっていったら良いのでしょうか?

人それぞれの状況にもよりますが、私の場合は

  1. 誰に何を伝えたいかを決める
  2. 紹介したい商品やサービスを決める
  3. ブログやSNSで情報発信をする
  4. メルマガの登録フォームとステップメールを作る
  5. 商品の販売・紹介ページを作る

という順番でやっています。

特に決まりはないので、まずはブログやSNSで情報発信をして読者さんやフォロワーさんと交流しながら、お客様となりそうな人の生の声を聴いて自分の商品を作ったりサービスを準備したりするというのも良いと思います。

まとめ

情報発信のやり方や始め方について、私の経験を交えてご紹介しました。

情報発信に興味がある、やってみたいなという方へ参考になれば幸いです^^