ブログ

アドセンスの記事の書き方や文字数は?収益化のコツとテンプレート例!

アドセンスの記事の書き方や文字数は?収益化のコツとテンプレート例!
もふこ
もふこ
ブログで稼ぐにはどんな記事を書いたらいいの?文字数ってどれくらい?
せいこ
せいこ
アドセンスブログは記事の型を決めておくと書きやすいよ!

ここでは、アドセンスブログで収益を得るために、記事の書き方や文字数などよくあるテンプレートを例にご紹介しますね。

コツやポイントを押さえ型に沿って練習していけば、あなたもブログで稼げるようになりますよ!

ぜひ参考にしてください^^

アドセンスブログの記事の書き方や文字数は?鉄板テンプレートはコレ!

アドセンスの記事の書き方や文字数は?収益化のコツとテンプレート例!

アドセンスブログの記事を書く時の鉄板テンプレートはこのような感じです!

文字数はこれで約2000文字となります。

見出しの数は内容によって2つになったり4つ、5つとなってもOK!

文字数はだいたい1500~2000文字が良いと言われていますが、「これが正解」という答えはありません。

アドセンスブログ記事のタイトル

タイトルは

  • キーワードをできるだけ左側に詰める
  • 自然な日本語にする
  • 38~42文字

を心がけて作ります。

検索してきた人が検索ページ上で目にした時に、クリックしたくなるかどうかを決める重要なポイントとです。

「なんか気になる!読んでみたい!」と思わせるタイトルを目指しましょう。

アドセンスブログ記事の導入文

導入文は記事をクリックしたときに、最初に目に入る部分です。

ここで「面白くなさそう」とか「何が書いてあるのかわからない」と思われたら、続きを読んでもらえなくなります。

  • この記事に書いてあること
  • この記事を読んで解決できること
  • この記事を読むメリット

などを簡潔に書くと良いですよ~!

アドセンスブログ記事の見出しと内容

記事内の見出しは

  • キーワードを入れる
  • 読者さんが疑問に思うようなことを疑問形で書く

ということを心がけると、読む人にも何が書いてあるかわかりやすいし、Googleの検索でも引っ掛かりやすくなります。

内容は見出しの答えとなることを書いていけばOK!

できるだけ結論を先に書いてから、その理由や根拠となること、自分の体験談や具体例などを書くと読みやすくなります。

アドセンスブログ記事のまとめ

まとめ文は

  • 記事内容のおさらい
  • 締めのあいさつ

などを簡潔に書きます。

長い記事を読んでいると、内容を忘れちゃった!ということもあるので最後にポイントを箇条書きでまとめてあげると復習になって良いですね。

その記事と関連する記事が他にあれば、リンクを貼っておくとPV数もブログへの滞在時間も増えて一石三鳥!

アドセンスブログで月収1万円を達成するためのコツは?

アドセンスの記事の書き方や文字数は?収益化のコツとテンプレート例!

私がアドセンスブログで月収1万円を達成したとき、1日のアクセス数(PV数)が1000~1500くらいでした。

ブログで月1万円稼ぎたいなら、まずは1日に約1000人の人にブログを見てもらうことを目標にするといいかなと思います。

「1000人」と聞くと、ブログを始めたばかりの人にとってはとてつもない数字に見えますよね^^;

でもコツコツと正しい方法で続けていけばきっと結果はついてくる、と実感しています。

たくさんの人にブログを見てもらって、収益を増やしていくためには

  • 検索結果で上位に表示されること
  • 人々の役に立つ記事を書くこと

これがとっても大事なんです。

そのために私がいつも心がけていることをご紹介しますね。

  1. 需要があってライバルが少ないキーワード(ネタ)を探す
  2. 読者さんが知りたいことをできるだけわかりやすく伝える
  3. 見出しの下に画像を入れる
  4. 「。」で改行する
  5. 装飾は派手にしすぎず最低限

需要があってライバルが少ないキーワード(ネタ)を探す

知りたい人が多いけど、それが解決できる記事が少ない!

そんなネタを見つけられたら狙い目です。

検索エンジンで上位表示できる可能性が高くなり、自分の記事にアクセスが集まりやすくなります。

読者さんが知りたいことをできるだけわかりやすく伝える

アドセンスブログの記事では難しい知識や専門用語はほぼ必要ありません。

もふこ
もふこ
確かに!横文字バーって並んどったら眠たくなるもんなぁ

小学校高学年~中学生くらいでも理解できるような、わかりやすい文章の方が読まれやすいですね。

見出しの下に画像を入れる

文字ばかりが続いていると見づらいですよね。

見出しの下に画像を入れると見た目も良くなるし、全体的に見やすくなります。

「。」で改行する

最近はスマホで調べ物をする人が増えているので、ブログ記事もスマホで見る人が圧倒的に多いです。

パソコンで見るときは2~3文続いた後に改行してもいいかな~と思うんですが、スマホで見るときは文章が詰まって見えます。

なので私は一文ごと「。」で改行するように心がけています。

装飾は派手にしすぎず最低限

記事の装飾で使うのは

  • 赤マーカー
  • 黄マーカー
  • 太字
  • 赤字

くらいで、あまり派手になりすぎないように気を付けています。

文中でいろんな色を使いすぎると、特にアラフォー世代は目がチカチカするので(笑)

アドセンス記事の書き方まとめ

アドセンスブログ記事の書き方や文字数、テンプレートや収益を増やしていくためのコツや私が心がけていることについてご紹介しました。

ジャンルやネタによって多少変わってきますが、ほとんどの記事は鉄板テンプレートの通りに書けばOK!

ポイントやコツをいつも忘れないように心がけて、練習を続けていけば誰でもブログで稼ぐことは可能です。

今からでも遅くないので、やってみたいと思ったらぜひチャレンジしてくださいね。